スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長谷部誠「どれだけやれるか楽しみ」/日本代表

長谷部のザック評…「結構やるなあ」

T-f-P20101007-sc-hssebe-ns.jpg

 日本代表MF長谷部誠(26)がザッケローニ監督初合宿を振り返った。「結構やるなあ、という感じ」。アルゼンチン戦(埼玉)前日に控えた7日も午前、午後の2部練習となった。「一番意識させられたのは攻守のポジショニング。決まり事もかなり細かい」とザック流を少しずつ吸収している。アルゼンチン戦へ向け「強いのは間違いないけど、僕たちがどれだけやれるか楽しみ」と語った。



ザック監督、攻撃着手「シンプルに縦へ」
2010.10.7 05:02

scc1010070504007-n1.jpg

 サッカー・日本代表合宿(6日、埼玉県内)アルベルト・ザッケローニ監督(57)は就任後初の攻撃指導に乗り出し、「シンプルに縦へ!」をテーマに掲げた。

 報道陣を閉め出し、非公開で敢行したフォーメーション練習。闇夜に向けて、ザッケローニ監督の言葉が突き抜けた。

 「横パスが多すぎる。少ないタッチで、リズムよく縦に入れろ!」

 DFと中盤がボールを回していた場面。練習を止め、厳しく指導した。合宿初日から守備面に重点に置いてきたが、攻撃面にも本格着手。練習前にはホワイトボードを使うなどして熱弁したテーマは、『シンプルに縦へ!』だった。

 「日本のパス回し、パスの精度は世界トップレベル。しかしシュートは少ない。もっとシンプルに、縦に速くいこう」

 選手の話を総合した、ザッケローニ監督の指導内容だ。近年、日本は細かいパス回しやサイド攻撃を中心に組み立ててきたが、新指揮官はゴールに直結する「縦」を求めた。MF遠藤は「イタリア人監督は手数をかけない攻撃をする。もっと裏への意識を、などといわれた」と説明した。

 「ベースの攻撃はいいが、国際レベルで必要なことを教えたい」と“ザック先生”。攻守とも、改革を推し進める。(須田雅弘)




長谷部誠「どれだけやれるか楽しみ」/日本代表
ISM 10月7日(木)21時47分配信

 7日、日本代表はキリンチャレンジカップ2010のアルゼンチン戦の前日練習を試合会場となる埼玉スタジアム2002で行なった。以下、練習後のMF長谷部誠(ヴォルフスブルク:GER)のコメント。

長谷部
「僕らも探り探りやっている感じがあるし、新しいやり方なので戸惑うところもあるけど、最初はそれが普通のことだと思う。

(アルゼンチンとの試合になるが?)強いことは間違いないが、最初に強いところとやってどれだけやれるか楽しみだし、監督も短い間にいろいろ要求してきたので、それがどれくらいできるか楽しみ。

(一番要求されていることは?)ポジショニングのところだと思う。ボールの受け方とか決まりごともやったけど、そういう細かいことよりも、自分のポジションをどういう風に取るのかというところを要求されていると思う」



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へ
にほんブログ村
関連記事

コメント

非公開コメント

カテゴリ
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。