スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長谷部のウォルフス連敗 サッカードイツ1部リーグ

長谷部のウォルフス連敗 サッカードイツ1部リーグ

PN2010102301000752.-.-.CI0002.jpg

 【ニュルンベルク(ドイツ)共同】サッカーのドイツ1部リーグで日本代表MF長谷部誠が所属するウォルフスブルクは23日、アウェーでニュルンベルクに1?2で敗れ、2連敗となった。長谷部は右MFで先発出場したが、失点に絡むなど見せ場なく後半14分に途中交代した。
 DF内田篤人のシャルケは敵地でフランクフルトと0?0で引き分け。内田は右DFで2試合連続先発出場し、後半40分までプレーした。FW矢野貴章の所属するフライブルクはホームでカイザースラウテルンに2?1で逆転勝ち。今季2度目の先発出場を果たした矢野は1?1の後半11分にベンチに退いた。

[ 共同通信 2010年10月24日 0:46 ]



長谷部、手痛いミスから失点を許す
チームは敗北、内田のシャルケはスコアレス

23日、ブンデスリーガ第9節がドイツ各地で行われた。

日本代表MF長谷部誠が所属する12位ヴォルフスブルクは、13位ニュルンベルクに敵地で1?2と敗北を喫した。

ヴォルフスブルクは11分、自軍ボックス付近で長谷部が背後から相手選手が迫ったのに気づかず、ボールを奪われてしまう。不用意なプレーを失ったボールを、ギュンドガンに叩き込まれ、先制点を許してしまった。だが29分、ジエゴのスルーパスから左サイドを崩し、クロスにグラフィッチがあわせて同点。スコアをタイに戻してハーフタイムを迎えた。

59分、長谷部はデヤガとの交代でピッチを退く。すると直後の63分、チームはクロスボールをフランツにあわせられ、勝ち越しゴールを許した。その後も再び追いつくにはいたらず、ヴォルフスブルクは前節に続く連敗となっている。



痛恨!長谷部…また失点に絡む/ブンデス
<ブンデスリーガ:ニュルンベルク2?1ウォルフスブルク>◇9節◇23日◇ニュルンベルク

o-sc-101023-3010-ns.jpg

 ウォルフスブルクの日本代表MF長谷部誠(26)が2戦連続で失点に絡んだ。アウェーのニュルンベルク戦に右MFで先発。前半11分に自陣ペナルティーエリア内でボールを持つが、相手FWシーバーに後ろからボールを弾かれ、MFギュンドガンに先制ゴールを許してしまった。後半14分に途中交代。長谷部は16日のレーバークーゼン戦でもハンドで同点PKを献上していた。チームは前半29分にFWグラフィチのゴールで同点に追いつくも、後半18分にMFフランツに勝ち越し点を許し1?2で敗れた。



□■□

出場時点で体がとても重そうな長谷部さん。
いや?な予感が最初からありましたが。。。やっぱりというか。

最初の失点に、きれいに絡んじゃいました。


ただ現状、チームの出来もよくない気がします。

中盤や守備陣は3連勝した時のような連携してのブロッキングもあまりないし
前線3人はチームプレイになってもいない。
完全に個人技で点を取ってるだけ。

マクラーレン監督はこのチームをどうしたいんだろう。


↓ご協力お願いします↓
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へ
にほんブログ村
関連記事

コメント

非公開コメント

カテゴリ
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。