スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長谷部 7試合ぶり先発落ち「しようがない」

長谷部 7試合ぶり先発落ち「しようがない」

 ボルフスブルクは26日のドイツ杯2回戦でアウェーで5部ビクトリア・ハンブルクに3―1で勝った。

 格下相手に主力を温存。日本代表MF長谷部は9月11日のドルトムント戦以来公式戦7試合ぶりに先発を外れ、後半27分から途中出場。同34分にはシュートを放つなどまずまずのプレーを見せた。長谷部は「監督からは“いいプレーヤーだから引き続き頑張ってくれ”みたいに言われた。前の試合で失点に絡んでいるので(先発落ちは)しようがないというのはある」と話した。(ハンブルク・三村祐輔通信員)



内田はフルで、長谷部は途中出場 相馬対矢野は実現せず/ドイツ杯
ISM 10月27日(水)11時8分配信

 ドイツカップは現地時間26日(以下現地時間)に2回戦の8試合が行なわれ、DF内田篤人が所属するシャルケは1対0でFSVフランクフルト(2部)に勝利した。また、MF長谷部誠が所属するヴォルフスブルクはビクトリア・ハンブルク(5部)を3対1で破っている。ロイター通信が報じた。

 内田が先発フル出場したシャルケは2部のFSVフランクフルト相手に苦戦を強いられたものの、フラードが挙げた1点を守り切り1対0で勝利した。また、ヴォルフスブルクは格下のビクトリア・ハンブルクに3対1で快勝し、順当に3回戦進出を決めた。なお、長谷部は72分から出場した。

 この日行なわれたそのほかの試合では、バイエルンがブレーメンに2対1で勝利。また、MF相馬崇人が所属する2部のコットブスは、FW矢野貴章が所属するフライブルクを2対1で破っている。この試合、相馬は73分から出場。矢野は出場しなかった。

 そのほか、ケルン、カイザースラウテルンらが順当に勝利している。

 なお、シャルケとヴォルフスブルクの次戦は30日、国内リーグでそれぞれレヴァークーゼン、シュトゥットガルトと対戦。フライブルクは29日にバイエルンと対戦する。



長谷部誠は途中出場を果たす

【社会ニュース】 2010/10/27(水) 11:17

  26日、ドイツカップ2回戦が行なわれ5部のヴィクトリア・ハンブルクとヴォルフスブルクが激突した。開始早々に先制されたヴォルフスブルクだが、17 分に同点に追いつくと後半にも2点を追加して3?1で勝利した。日本代表MFの長谷部誠は3?1で迎えた72分にピッチに立ち、勝利に貢献している。(情報提供:TotalFootball)




↓いつもありがとうございます↓

にほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へ
にほんブログ村
関連記事

コメント

非公開コメント

カテゴリ
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。