スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長谷部、内田がフル出場 2?2で引き分ける

ボルフスブルクとシャルケはドロー、長谷部と内田がフル出場
スポーツナビ 11月14日(日)11時54分配信

20101114-00000003-spnavi-000-1-thumb.jpg

 ドイツ・ブンデスリーガ第12節が13日に行われ、注目の一戦となった日本代表MF長谷部誠のボルフスブルク対日本代表DF内田篤人のシャルケ04の試合は2?2の引き分けに終わり、両チームが勝ち点1を分け合う形となった。

 前半、試合を支配したホームのボルフスブルクが、11分のグラフィッチのヘディングシュートであっさりと先制点を奪う。さらにボルフスブルクは33分にもジェコが左からのクロスを押し込みリード2点に広げる。
 一方、2失点でようやく目を覚ましたシャルケは39分、ラウル、ファルファンとつないだボールをエドゥが蹴り込んで1点を返す。シャルケは後半にフラド、モリッツを投入しボールを支配すると、75分にフンテラールが同点ゴールを決めて試合を振り出しに戻す。そのゴールシーンでは、フンテラールがシュート直前にボールを手でコントロールしていたが、主審はこれを見逃している。結局、ボルフスブルクの長谷部、シャルケの内田が共にフル出場した試合は2?2の引き分けに終わった。

 またザンクトパウリと対戦したレバークーゼンは、苦しみながらもレバークーゼンがザが1?0で勝利した。試合を支配しながら得点を奪えなかったレバークーゼンは、81分にアウグストのゴールで何とか先制すると、この虎の子の1点を守り切り、リーグ戦3連勝。得点数でマインツ05を上回り2位に浮上した。

 一方、開幕当初の絶好調がウソのように不振にあえぐマインツは、ホームでハノーファー96と対戦。前半終了間際にピントのゴールで先制したハノーファーだが、68分にチェルンドロが2枚のイエローで退場処分となってしまう。これでマインツが数的優位に立ったものの、ハノーファーを最後まで崩すことができず、0?1で敗戦した。リーグ戦3連敗となったマインツは3位に順位を下げた。

 カイザースラウテンと対戦したシュツットガルトは3点のリードを守り切れず、3?3で引き分けている。



長谷部、内田がフル出場 2?2で引き分ける

 【ウォルフスブルク(ドイツ)共同】サッカーのドイツ1部リーグでMF長谷部誠が所属するウォルフスブルクは13日、ホームでDF内田篤人のシャルケと対戦し、2?2で引き分けた。日本選手2人はフル出場した。
 長谷部はFKやクロスで好機をつくり、右サイドバックの内田もいい形で攻め上がる場面があったが、ともに得点には絡まなかった。

[ 共同通信 2010年11月14日 1:37 ]



長谷部、内田がともにフル出場 直接対決はドロー決着
ISM 11月14日(日)2時27分配信

 ドイツ・ブンデスリーガは現地時間13日(以下現地時間)に第12節の試合が行なわれ、長谷部誠が所属するヴォルフスブルクはホームで内田篤人の所属するシャルケと対戦し、2対2で引き分けた。

 長谷部と内田は揃って先発メンバーに名を連ねると、ともにフル出場を果たした。自らのサイドで上げられたクロスからゴールを奪われた内田だが、試合終盤には激しいタックルを仕掛けるなど体を張った守備も見せた。長谷部は試合終了間際に迎えたFKのチャンスにキッカーを務めると、正確なボールを送ったが、ゴールにはつながらなかった。

 シャルケの次節は20日に行なわれ、ホームでブレーメンと対戦する。ヴォルフスブルクは21日にザンクトパウリとのアウェイ戦に臨む。



長谷部VS内田ドロー、仲良くユニホーム交換!

 ◆ドイツ・ブンデスリーガ第12節 ヴォルフスブルク2―2シャルケ04(13日・ヴォルフスブルク) MF長谷部誠が所属するヴォルフスブルクは13日、ホームでDF内田篤人のシャルケ04と対戦し、2―2で引き分けた。日本選手2人はフル出場した。

 長谷部はFKやクロスで好機をつくり、右サイドバックの内田もいい形で攻め上がる場面があったが、ともに得点には絡まなかった。

 試合後は仲良くユニホームを交換。長谷部は「普通に。お疲れって話をした」と言い、内田は「普段から電話もくれたり、人間的にもすごく尊敬しているから」と目を輝かせていた。



痛み分け長谷部と内田ユニ交換/ブンデス
<ブンデスリーガ:ウォルフスブルク2?2シャルケ>◇13日◇ウォルフスブルク

sc-20101115-002-ns.jpg

 日本代表MF長谷部誠(26)が所属するウォルフスブルクは、ホームで日本代表DF内田篤人(22)の所属するシャルケと引き分けた。ともにフル出場。試合後はユニホームを交換。長谷部が「ウッチーがしようと言ったので。お疲れと話した」と言い、内田は「普段から電話をくれたり気を使ってくれて、人間的にも尊敬してます」と話した。(西村友通信員)

 [2010年11月15日8時44分 紙面から]
ソーシャルブックマ



□■□

何でもすぐ得点の話ですか・・・

と、言うのは置いといて



何で堪えられないんだヴォルフスブルク!


この試合も先制したのにもかかわらず追いつかれ…
まあ逆転されなかったのはよかったけど
どうも守備の穴が埋まりきらない感があります。

どちらのチームも、オフェンスの駒が力強いだけに
本当に惜しい気がします。

何かがちょっとずれてるだけ。
そんな感じ。


まあとりあえず
長谷部さんスタメンフル出場で
内田さんとの日本人ダービーは引き分けになりました。

後半ロスタイムのFKは、まさかの長谷部さんがキッカーでしたね。

いつもジエゴだったから意外でしたが
いいキックだっただけに味方には押し込んで欲しかった。



↓ただ怪我したリーターさんの代わりだったっぽいよね↓

にほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へ
にほんブログ村
関連記事

コメント

非公開コメント

カテゴリ
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。