スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長谷部“祈りのスルー”で貢献!リティ初勝利

長谷部“祈りのスルー”で貢献!リティ初勝利

G20110227000329820_thum.png

 ボルフスブルクMF長谷部誠は25日のホーム・ボルシアMG戦にフル出場。先制点を“絶妙スルー”でお膳立てし2―1の勝利に貢献した。

 前半36分、MFリーターのクロスをニアでスルー、MFジエゴが中央で押し込み「後ろに誰かいるのを祈ってスルーしました」と胸を張った。チームは5試合ぶりの勝利でリトバルスキー監督は就任後初白星。暫定13位となったが長谷部は「ここから上がっていくだけ」と早くも次戦へ切り替えた。

[ 2011年2月27日 06:00 ]



先制点演出の長谷部「ホッ」/ブンデス

<ブンデスリーガ:ウォルフスブルク2?1ボルシアMG>◇25日◇ウォルフスブルク

 MF長谷部誠(27)が所属するウォルフスブルクが、ホームでボルシアMGに勝利。マクラーレン前監督に代わってリトバルスキー・コーチが暫定監督に就任して3試合目で初勝利を挙げた。

 長谷部が先制点に絡んだ。前半36分。リーターの右からの折り返しを「相手も前にいたし打っても当たると思って。後ろに誰かがいると信じていた」とゴール前でスルー。走り込んだジエゴにシュートさせ、先制点につなげた。2部降格危機にあり、表情は厳しいままだったが、アジア杯からチームに戻っての初勝利に「うれしい。大事な試合だったので、ホッとしている」と話した。リトバルスキー暫定監督のもと3試合連続フル出場。「後半はみんな焦ってロングボール蹴ったり簡単なミスをしたり。こういうところが多いと今後も厳しい」と、主力として気を引き締めた。

 [2011年2月27日7時56分 紙面から]



リティ暫定監督3試合目初勝利/ブンデス

<ブンデスリーガ:ウォルフスブルク2?1ボルシアMG>◇25日◇ウォルフスブルク

 MF長谷部誠(27)が所属するウォルフスブルクが、ホームでボルシアMGに勝利。マクラーレン前監督に代わってリトバルスキー・コーチが暫定監督に就任して3試合目で初勝利を挙げた。前半29分にPKをはずしたMFジエゴが、同36分に先制ゴール。同ロスタイムにも左45度、25メートルの距離からFKを決めた。今季5度のPKをすべて失敗し「今後、私がPKを蹴ることはないだろう。FKは蹴ると思うが」と反省したジエゴだが、連敗を4で止めた勝利について「特別な試合になった。PKをはずしても信頼してくれたチームメートに感謝したい」と喜んだ。(鈴木智貴通信員)

 [2011年2月27日7時54分 紙面から]



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
関連記事

コメント

非公開コメント

カテゴリ
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。