スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長谷部 今季最短出場…不本意なプレーで失点も

長谷部、右SBで先発出場も後半早々に交代…ヴォルフスは完敗
引用元:SOCCER KING 8月28日(日)1時40分配信

20110828-00000303-soccerk-000-0-thumb.jpg

 27日、ブンデスリーガ第4節が行われ、ヴォルフスブルクはアウェーでフライブルクと対戦した。

 ヴォルフスブルクの日本代表MF長谷部誠は右サイドバックとして先発出場。一方、フライブルクの矢野貴章はベンチから外れた。ヴォルフスブルクは序盤からフライブルクの攻撃を許し、決定機を数多く作られてしまう。

 すると30分、オリヴァー・バルトに決められて1点を先制されると、40分にも失点。ヴォルフスブルクは0-2で前半を終えた。

 長谷部は50分にベンチへと下がり、チームはさらに1点を失う。結局、ヴォルフスブルクは0-3で敗れ、3連敗を喫している。



長谷部ウォルフス3連敗/ブンデス
引用元:ニッカンスポーツ 2011年8月28日11時58分

<ブンデスリーガ:フライブルク3-0ウォルフスブルク>◇27日◇4節◇フライブルク

 ウォルフスブルクの日本代表MF長谷部誠(27)がアウェーでのフライブルク戦で4戦連続先発出場も敗れ、チームは3連敗となった。長谷部は今季最短の後半5分で途中交代した。前節4失点のチームは長谷部を右SBに置き両CBを入れ替えるなど、守備陣のてこ入れを図った。しかし相手FWを捕まえきれず、2失点目は長谷部がマークを外したところに左サイドからパスが渡り、シュートを許した。後半からはボランチに入ったが、反撃に転じるため前線の選手と交代した。



長谷部 今季最短出場…不本意なプレーで失点も
引用元:スポニチアネックス 8月28日(日)7時2分配信

79ac6_648_PN2011082701000864CI0003-m.jpg

 ◇ブンデスリーガ ボルフスブルク0―3フライブルク(2011年8月27日)

 ボルフスブルクの日本代表MF長谷部誠は27日のアウェー・フライブルク戦にリーグ4試合連続で先発したが、今季最短出場に終わった。

 前半は右サイドバックに入り、前半40分に自身のマークした選手に追加点を決められる不本意なプレー。後半開始から本職のボランチに入ったが、後半5分に交代を命じられた。「とにかく勝たないといけない」と話していたが、チームはフライブルクに今季初白星を挙げられ3連敗。残留争いを演じた昨季と同様に厳しい戦いが続いている。



長谷部、完敗に「ああいうミスをしたら」
引用元:サンケイスポーツ 2011.8.28 15:04

フライブルク戦の前半、競り合うウォルフスブルクの長谷部(左)=フライブルク(共同)【フォト】

 フライブルク3-0ヴォルフスブルク(27日、フライブルク)開幕から4試合連続で先発したウォルフスブルクの長谷部は、右サイドから中盤に移った後半開始早々にトラップに失敗してそのままシュートに持ち込まれ、直後に交代させられた。「自分が中盤でプレーしたいなら、ああいうミスをしたら次は使われない」と肩を落とした。

 ワールドカップ(W杯)予選に向けては「とにかく気持ちを切り替えて日本代表に集中したい」と自分に言い聞かせた。



人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へ
スポンサーサイト

W杯アジア3次予選に臨む日本代表メンバー発表…原口、中村憲の名も

W杯アジア3次予選に臨む日本代表メンバー発表…原口、中村憲の名も
引用元:SOCCER KING 2011年08月25日14時34分

W杯アジア3次予選に臨む日本代表メンバー発表…原口、中村憲の名も
写真拡大
 25日、埼玉スタジアムで9月2日に行われるW杯アジア3次予選対北朝鮮戦、および6日にパフタコールで行われるウズベキスタン戦に臨む日本代表メンバー23名が発表された。

 本田圭、香川真司ら先日の日韓戦でも活躍した海外クラブ所属選手の名前が並び、浦和で好調を維持している原口、柏木らもメンバー入り。川崎の中村憲も昨年10月以来の復帰を果たした。右肩脱臼からの復帰を目指しているインテルの長友は外れた。

 日本代表メンバーはこちら。

GK
川島永嗣(リールス/ベルギー)
西川周作(広島)
権田修一(FC東京)

DF
駒野友一(磐田)
今野泰幸(FC東京)
栗原勇蔵(横浜FM)
伊野波雅彦(ハイドゥク・スプリト/クロアチア)
槙野智章(ケルン/ドイツ)
内田篤人(シャルケ/ドイツ)
吉田麻也(VVVフェンロ/オランダ)

MF
遠藤保仁(G大阪)
中村憲剛(川崎)
阿部勇樹(レスター/イングランド)
長谷部誠(ヴォルフスブルク/ドイツ)
細貝萌 (アウクスブルク/ドイツ)
柏木陽介(浦和)

FW
李忠成 (広島)
岡崎慎司(シュトゥットガルト/ドイツ)
本田圭佑(CSKAモスクワ/ロシア)
森本貴幸(ノヴァーラ/イタリア)
香川真司(ドルトムント/ドイツ)
清武弘嗣(C大阪)
原口元気(浦和)



人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へ

ドイツ誌、途中交代の香川に厳しい評価…苦戦強いられる日本人選手

ドイツ誌、途中交代の香川に厳しい評価…苦戦強いられる日本人選手
引用元:SOCCER KING 8月22日(月)17時27分配信

厳しいマークに遭い途中交代となった香川に、ドイツ誌は厳しい評価を下している [写真]=千葉格
 先週末にブンデスリーガ第3節が行われ、ドイツ誌『キッカー』は日本人選手に厳しい評価を下している。

 ホッフェンハイム戦でブンデス初スタメンを飾り、フル出場を果たしたアウクスブルクMF細貝萌には「3」と及第点を与えたが、ボルシアMG戦で今シーズン初ゴールを決めたものの1-5と大敗を喫したヴォルフスブルクMF長谷部誠には「4」とやや厳しい評価。

 レヴァークーゼン戦で途中出場を果たしたシュトゥットガルトFW岡崎慎司に対しても、長谷部と同様に「4」をつけ、ニュルンベルク戦で厳しいマークに遭い途中交代となったドルトムントMF香川真司に対しては、両チーム通じて最低点となる「4.5」と採点している。

 また、前節でブンデスデビューを飾ったバイエルンMF宇佐美貴史はベンチ外。シャルケDF内田篤人やケルンDF槙野智章はベンチ入りも出場機会を与えられておらず、日本人選手は苦戦を強いられているようだ。



「フクシマコール」に怒 長谷部が川島支持
引用元:スポニチアネックス 2011年8月22日 06:00

 リールセの日本代表GK川島永嗣(28)が、19日のGベールショット戦で相手チームのサポーターから「カワシマ、フクシマ」と東日本大震災で被災した福島県を揶揄(やゆ)するようなコールを受けたことについて、21日に自身のブログで心情をつづった。

 「大きな被害があって今も日本全体で頑張っている時に、それをだしに使われるのだけは許せなかったですね」と怒りは収まらない様子。同僚からは「同じベルギー人として本当に申し訳なく思う」と声を掛けられたという。

 また川島へ心配の電話をかけたボルフスブルクのMF長谷部誠はブログで「良くない事は良くないと発言できる勇気は本当に大切だと感じさせてくれましたね」と主審に毅然(きぜん)と抗議した川島を支持した。



人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へ

川島を称える長谷部「日本人がとらなければいけない行動を示してくれた」

長谷部、今季初ゴール 突然のトップ下起用に応えた
引用元:スポニチアネックス 8月21日(日)7時2分配信

scb1108210505006-n1.jpg

 ◇ブンデスリーガ ボルフスブルク1―4ボルシアMG(2011年8月19日 メンヘングラートバッハ)

 ボルフスブルクの日本代表MF長谷部誠が“ぶっつけ本番”のポジションで今季初ゴールを決めた。

 19日に敵地のボルシアMG戦にトップ下でフル出場し、前半12分に先制ゴール。「狙ったところにいった」と低いシュートを右隅に突き刺した。トップ下での起用を告げられたのは試合開始2時間前。開幕戦以来、練習でも右サイドバックでプレーしていたが「頭を使ってやるしかない」とキックオフまでイメージトレーニングを繰り返し、2季ぶりの得点につなげた。だが、奮闘むなしくチームは1―4の逆転負け。「得点シーンだけを見れば良かったが、勝たないと意味がない」と話していた。



長谷部、今季初ゴール!「狙ったところ」
引用元:サンケイスポーツ 2011.8.21 05:02

 ブンデスリーガ・ウォルフスブルクの日本代表MF長谷部が19日、ボルシアMG戦(アウェー)にトップ下でフル出場し、前半12分に今季初ゴールとなる先制点。左サイドからの折り返しを味方が落としたところに走り込むと、ゴール正面やや右から右足を振り抜いた。「狙ったところにいった」というが、チームは1-4で逆転負け。「トップ下でシュート1本では話にならない」と反省した。



長谷部2年ぶり得点/ブンデス
引用元:ニッカンスポーツ 2011年8月21日8時16分

<ブンデスリーガ:ボルシアMG4-1ウォルフスブルク>◇19日◇メンヘングラードバッハ

 ウォルフスブルクMF長谷部誠(27)がボルシアMG戦にフル出場し、約2年ぶりのゴールを決めたが、逆転負けした。

 長谷部は今季ここまで2戦は右サイドバックでの出場だったが、この日は「試合の2時間前にミーティングで言われた」というトップ下での出場。前半12分に左サイドからの大きな折り返しを、右サイドのトレーシュが落とし、走り込んだ長谷部が右足で豪快に決めた。それでもチームはその後、4失点。長谷部も得点以外は見せ場が少なく「簡単にボールはたいて、たくさんボール触ってリズムを作ろうと思っていましたけど、リズム作るのはなかなか出来なかった。ボールを失うこともあったし。あのポジションでシュート1本では話にならない」と反省した。(鈴木智貴、中野吉之伴通信員)



川島を称える長谷部「日本人がとらなければいけない行動を示してくれた」

引用元:SOCCER KING 8月21日(日)13時10分配信

20110821-00000312-soccerk-000-0-thumb.jpg

 ヴォルフスブルクに所属する日本代表MFの長谷部誠が、リールスの同代表GK川島永嗣が受けた“フクシマ”コールについて、自身の公式ブログ上で言及している。

 長谷部は今回の件に対し、「これから僕達日本人は世界に出た時に、今回のような偏見を嫌でも感じなければいけない時がある」とコメント。

 また、ヤジに対し抗議をした川島については、「永嗣は、これからの日本人がとらなければいけない行動を示してくれたと僕は思います」とし、「聞いて聞かないフリはいくらでもできますから。良くない事は良くないと発言出来る勇気は本当に大切だと感じさせてくれましたね」としている。



人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へ

長谷部、タジキスタンに苦笑「分からない」

長谷部、タジキスタンに苦笑「分からない」
引用元:サンケイスポーツ 2011.8.20 10:51

 ワールドカップ(W杯)アジア3次予選で日本と同じC組のシリアが失格になり、対戦相手がタジキスタンに代わったことについて、日本代表MFの長谷部は「自分たちのサッカーをすれば、アジアでは負けないと思う。自信を持ってやりたい」とアジア王者らしく冷静に話した。

 長谷部は「タジキスタンがどこにあるかも分からない」と苦笑。リールスのGK川島も「対戦したことがないし、イメージが湧かない」としつつ、「相手が代わっても準備は怠らない」と強調した。



宮市、宇佐美らに招集レター送付 W杯アジア予選
引用元:スポニチアネックス 2011年8月20日 06:00

 日本サッカー協会は19日、9月2日のW杯アジア3次予選の北朝鮮戦と同6日のウズベキスタン戦に向けて、19人の海外組に代表招集の可能性を伝えるレターを送ったことを明かした。

 MF長谷部誠、MF香川真司、本田圭佑らの常連組に加え、FW宮市亮、宇佐美貴史、MF乾貴士ら若手も加えた。右肩脱臼で離脱中のインテル・ミラノDF長友佑都も名を連ねたことに関し、原博実技術委員長は「保存治療にしたので(回復の)可能性はゼロではない。現場からの要望もあったのでレターを出しました」と説明。代表メンバーは25日に発表される。



人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へ
カテゴリ
カレンダー(月別)
07 ≪│2011/08│≫ 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。