スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長谷部 4部相手に屈辱敗戦もトップ下で存在感

長谷部ウォルフス4部に敗戦/ドイツ杯
引用元:ニッカンスポーツ 2011年7月31日9時10分

sc-110731-05-ns300.jpg

<ドイツ杯:ライプチヒ3-2ウォルフスブルク>◇1回戦◇29日(日本時間30日)◇ライプチヒ

 【ライプチヒ(ドイツ)=鈴木智貴通信員】ドイツ杯はライプチヒなどで開幕した。1回戦でMF長谷部誠(27)が所属するウォルフスブルクは、4部のライプチヒに敗れる波乱が起きた。長谷部はフル出場。当初はトップ下でプレーし、チームの1点目の起点になったが、前半途中から右サイドハーフに転じた後は得点に絡めなかった。

 長谷部が敗戦の中で、トップ下でのプレーに手応えをつかんだ。本人が「練習で1度しかやっていない」というトップ下での先発。0-2とリードされた前半23分、カウンターのロングパスがFWラキッチのゴールにつながり、反撃の起点となった。「(トップ下に)手応えはあります。いろいろなポジションができるっていうのを示すのはいいかなと思います」と話した。激しい定位置争いで、新たなアピールポイントを手にした。



長谷部 4部相手に屈辱敗戦もトップ下で存在感
引用元:スポニチアネックス 2011年7月31日 06:00

scb1107301031002-n1.jpg

 ドイツ杯は29日、各地で1回戦を行い、ボルフスブルクがアウェーで4部ライプチヒに2―3で敗れる波乱があった。

 日本代表MF長谷部誠(27)はトップ下で先発出場。本職のボランチではない不慣れな位置だったが、前半23分にマンジュキッチに絶妙のスルーパスを通すなど、格下に足をすくわれたチームの中で存在感を示した。

 昨季まではボランチ、右MF、右サイドバックでプレー。練習でもトップ下はほとんど経験していないが「ゴールに絡む仕事を意識した。手応えはあった」と好感触を得た。4部相手の黒星には「結果が全て」と肩を落としたが、新境地を切り開いたことは収穫だった。



長谷部アシストもウォルフス、4部に敗退

引用元:サンケイスポーツ 2011.7.30 10:31

 サッカーのドイツ・カップは29日、ドイツ各地で1回戦を行い、MF長谷部誠が所属するウォルフスブルクがアウェーで4部のライプチヒに2-3で敗れる波乱があった。長谷部は攻撃的MFでフル出場し、チームの1点目をアシストしたが、勝利には導けなかった。

 FW岡崎慎司のシュツットガルトは、アウェーで3部のウィースバーデンを2-1で下し、2回戦へ進んだ。岡崎はベンチ入りしたが、出番はなかった。

 FW大津祐樹が新加入したボルシアMGは、アウェーで3部のレーゲンスブルクに3-1で快勝。大津はベンチ入りしなかった。



人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へ
スポンサーサイト

長谷部、トップ下に手応えも…/ドイツ杯

長谷部、先制点をアシストも4部相手にまさかの敗戦/ドイツ杯1回戦
引用元:SOCCER KING 7月30日(土)9時30分配信

20110730-00000301-soccerk-000-0-thumb.jpg

 29日、ドイツカップ1回戦が行われ、ヴォルフスブルクの日本代表MF長谷部誠はライプツィヒ(4部)戦に先発出場を果たした。

 ヴォルフスブルクは格下相手に6分、17分と立て続けに失点。25分に長谷部のアシストからスルジャン・ラキッチが決めて1点を返し、28分には同点に追いつくが、45分には再び勝ち越されてしまった。結局、ヴォルフスブルクは最後まで同点弾を奪えず、2-3で敗れる波乱の結果となっている。

 なお、シュトゥットガルトの岡崎慎司はベンチ入りしたものの出場機会を得られず。シュトゥットガルトは2-1で勝利している。ボルシアMGの大津祐樹はベンチ入りせず、チームは3-1で勝利し、2回戦へ進出した。



長谷部、トップ下に手応えも…/ドイツ杯
引用元:ニッカンスポーツ  2011年7月30日13時36分

f-sc110730hasebe-ns300.jpg

<ドイツ杯:ライプチヒ3-2ウォルフスブルク>◇1回戦◇29日◇ライプチヒ

 ウォルフスブルクMF長谷部誠は「練習でも1日しかやっていない」というトップ下で先発出場。スルーパスで得点を演出するなど攻撃をけん引し「ボールを持ったら多少の手応えはあった。いろいろなポジションができると示すのはいい」と納得の表情だった。

 しかし前半途中から右サイドへ移ると、チームとともに失速。4部チームに不覚を取った。「攻撃も守備もまだまだ。2-2に追い付くまではよかったが、畳み掛けないといけなかった」と冷静に分析した。



ボルフスブルクの長谷部「負けてしまったけれど、手応えはある」
引用元:スポーツナビ 7月30日(土)17時4分配信

 ボルフスブルクは29日、ドイツカップ1回戦で4部のライプチヒに2-3で敗れ、早くも大会から姿を消した。長谷部誠はフル出場した。
 以下は、試合後の長谷部のコメント。

「結果がすべて。攻撃も守備もまだまだ。前からプレスを掛けて、蹴られたときの対応ができていなかった。うちのDFは足が速くないので。それも考えていかないと。相手が4部なので前からプレスを掛けたけれど、ブンデス(リーグ戦)では別のやり方をすると思います。
(失点は)ディフェンスだけのせいじゃなくて。前からの追い込みも、1人が行っても別(の選手)が行かなかったり(ばらばらだった)。全員で行かないと意味がないけど、まだまだ。

(トップ下をやって)練習で少ししかやっていない。(監督からは)「簡単にやれ」と言われた。裏を狙ってという感じだった。(準備不足?)戸惑った部分があったかも。前から行くということを数日前からやりだしたので。練習試合などでやったわけではないので(うまくできなかった)。でも、そういうことを臨機応変にできるようにならないと、とは思う。

 0-2から2-2(に追いつくまで)の流れは良かったが、ポジションをいじってやり方が変わったこともある。あそこは畳み掛けなくてはいけなかった。(ハーフタイムにマガト監督は)怒っていましたが、これからという感じでした。

(意識したのは)チャンスを作る、ゴールシーンを作ること。ボールを持ったら手応えはあるけれど、手応えがあるかなと思ったところでポジションが(右サイドに)変わってしまった。でも、いろいろとできると示すのはいいこと。負けてしまったけれど、手応えはある。
(右もボランチもできる選手が増えた?)ライバルは多いですが、その中で結果を残していかないと成長できない。自分のプレーで評価されるか、されないかだと思う」



人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へ

長谷部「調子いい」プレマッチで2アシスト

ヴォルフスブルク、長谷部の2アシストでビジャレアルとドロー
引用元:SOCCER KING 7月25日(月)10時39分配信

20110725-00000304-soccerk-000-0-thumb.jpg

 24日に親善試合が行われ、ヴォルフスブルクはビジャレアルと2-2で引き分けた。

 日本代表MFの長谷部誠は中盤の一角としてスタメン出場を果たすと、後半に2アシストを記録し、0-2と劣勢だったチームの引き分けに貢献している。

 ヴォルフスブルクは26日にドイツカップ2回戦を戦う予定。



長谷部、2連続アシスト!副主将任命!
引用元:サンケイスポーツ 7月26日(火)7時51分配信

 ブンデスリーガ・ウォルフスブルクの日本代表MF長谷部誠は24日、スペインリーグ・ビリャレアルとの練習試合に左MFで先発。0-2の後半6分から2連続アシストを決め、2-2のドローに持ち込んだ。副主将として食事会の幹事などの担当に決まり、「監督からリーダーとしてやってほしいといわれている。細かいところで主将を助けたい」。女子W杯優勝には、「自分も頑張ろうと思った」と話した。



長谷部「調子いい」プレマッチで2アシスト
引用元:スポーツ報知 7月26日(火)8時2分配信

 【ヴォルフスブルク(ドイツ)24日】ヴォルフスブルクの日本代表MF長谷部誠(27)が24日、プレシーズンマッチのビジャレアル(スペイン)戦で2アシストと活躍した。左MFで先発し、後半途中から右MFに回ってフル出場。試合は2―2で引き分けた。

 0―2の後半7分。長谷部は中盤からDFラインの背後を突くパスで、FWマンジュキッチのゴールをアシスト。35分には右サイドから左足のクロスを、FWラキッチの頭に合わせて同点弾を演出し「調子はいいし、(マガト)監督にも良い評価をもらって試合に出ているので」と胸を張った。

 「クラブからすごく高い評価をしてもらった」ことで、契約を2014年まで延長。チームでは外国人ながら、選手間での食事会などの際の会計係に就任するなど「中心としてやっていく気持ちは強い」と自覚十分。

 ここまでの練習試合では、主将のDFシェーファーが欠場した際にキャプテンマークも巻いた。ブンデスリーガ初の日本人主将として、ピッチに立つ可能性は高まっている。



人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へ

長谷部 ボルフスブルクとの契約を2年延長

日本代表キャプテン長谷部がヴォルフスブルクと2年間の契約延長にサイン
引用元:SOCCER KING 7月22日(金)2時24分配信

20110722-00000301-soccerk-000-0-thumb.jpg

新契約を結んだ長谷部「ここ(ヴォルフスブルク)でもう一度大きな喜びを得られるように頑張ります」 Bongarts/Getty Images
 現地21日、ヴォルフスブルクは日本代表のキャプテン長谷部誠との契約を2年間延長したことを発表した。契約は2014年6月まで。

 同日、長谷部は「ご報告」というタイトルでブログを更新。ヴォルフスブルクが思い入れのあるチームであることを明かしている。

「チームからは、約半年前から契約延長のオファーを打診されていましたが、話し合いを重ね、そしてチームから素晴らしい評価を頂いたので延長することになりました」

「契約というのは非常にいろいろな要素が重なり合うもので、自分の中の葛藤なんかもあまり皆さんに伝えられない部分があります」

「そこに関しては僕自身としても歯痒い気持ちですが、理解して頂けたら幸いです」

「WOLFSBURGは僕にとって本当に思い入れのあるチーム、場所です」

「ここでもう一度大きな喜びを得られるように頑張ります」



長谷部 ボルフスブルクとの契約を2年延長

引用元:スポニチアネックス 7月22日(金)7時1分配信

20110722-00000004-spnannex-000-1-thumb.jpg

 ドイツ1部ボルフスブルクは21日、日本代表MF長谷部誠との契約を2014年6月まで2年延長すると発表した。

 長谷部は08年に浦和から移籍し、昨季はチームの1部残留に貢献した。長谷部はチームを通じて「チームメートもファンも街も好きで、今後もプレーできてうれしい」とコメントした。



サッカー=ウォルフスブルク、長谷部と2014年まで契約延長
引用元:ロイター 7月22日(金)9時24分配信

20110722-00000173-reu-000-1-thumb.jpg

 7月21日、サッカーのドイツ1部、ブンデスリーガのウォルフスブルクは、日本代表主将のMF長谷部誠(左)との契約を2014年6月30日まで延長したと発表。5月撮影(2011年 ロイター/Alex Domanski)
 [21日 ロイター] サッカーのドイツ1部、ブンデスリーガのウォルフスブルクは21日、日本代表主将のMF長谷部誠との契約を2014年6月30日まで延長したとクラブの公式ウェブサイトで発表した。

 長谷部は自身の公式ブログで「WOLFSBURGは僕にとって本当に思い入れのあるチーム、場所です。優勝も、チャンピオンズリーグも、降格争いも経験しました。ここでもう一度大きな喜びを得られるように頑張ります」とコメントした。



長谷部、ヴォルフスブルクとの契約を延長
引用元:Goal.com 7月22日(金)7時15分配信

ヴォルフスブルクは21日、日本代表MF長谷部誠(27)との契約を2014年まで延長したことを発表した。

ヴォルフスブルクのフェリックス・マガト監督はクラブの公式HPで、「誠が今後もここでプレーし、我々を助けてくれることをうれしく思う。彼はチームに不可欠な選手だ」と喜びを表した。

また長谷部本人も「チーム、チームメイト、ファン、この街が大好きです。これからもプレーできることをうれしく思います」と満足感を示している。

長谷部は2008年1月に浦和からヴォルフスブルクに加入し、2008-09シーズンにはブンデスリーガ優勝に貢献。2010-11シーズンは24試合に出場している。



人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へ

長谷部、感動&興奮「言葉で表せない」

長谷部がなでしこの快挙を称賛「本当に本当に凄かった。言葉にならない」
引用元:SOCCER KING 7月19日(火)13時24分配信

20110719-00000308-soccerk-000-0-thumb.jpg

 ヴォルフスブルクに所属する日本代表MFの長谷部誠が、女子ワールドカップでアメリカを下し、初優勝を果たしたなでしこジャパンを祝福している。

 ヴォルフスブルクで行われた準々決勝のドイツ戦前夜には、宿舎を訪問しなでしこの選手たちを激励していた長谷部。サムライブルーのキャプテンは、自身の公式ブログ上でなでしこの歴史的快挙のことをつづっている。

「なでしこJAPANの皆さん、本当に本当に凄かったですね。なんか、言葉になりません」

「同じサッカー選手として、刺激を受けるとかそういう感覚でもないです。ただただ、本当に言葉で表す事の出来ない感情が心の中から湧いてきています」

「言葉に出来なくても多分、皆さんも同じ感覚、感情を抱いてるのではないでしょうか。今言える事は、なでしこJAPANの皆さんに対する感謝の言葉だけですね」

「本当におめでとうございます。そしてありがとうございました」



長谷部、感動&興奮「言葉で表せない」
引用元:サンケイスポーツ 7月19日(火)7時51分配信

 ブンデスリーガ・ウォルフスブルクの日本代表MF長谷部誠はオーストリア合宿中になでしこのW杯制覇を見届け、自身のブログに「本当に言葉で表すことのできない感情が心の中からわいてきています。いま言えるのは、なでしこJAPANの皆さんに対する感謝の言葉だけ」と感動と興奮をつづった。ウォルフスブルクで行われた9日のドイツ戦前日にはチーム宿舎を訪れ、激励していた。



ザック「最大限の称賛贈りたい」長谷部、長友も快挙喜ぶ

引用元:スポニチアネックス 2011年7月18日 18:25

 日本女子の快挙に、男子代表のザッケローニ監督をはじめ、選手も自らのことのように喜んだ。

 ザッケローニ監督は日本サッカー協会を通じ「歴史的快挙に最大限の称賛を贈りたい」とコメント。「決勝でも日本の方が最初から確固たる決意を持って試合にアプローチしていたのが見受けられた」と、闘争心を持ってFIFAランキング1位の米国に挑んだなでしこに賛辞を並べた。

 主将の長谷部(ウォルフスブルク)は「今言えるのは、なでしこジャパンの皆さんに対する感謝の言葉だけ。言葉で表すことができない感情が心の中から湧いてきます」と自身の公式ブログで感激を表現した。

 男子は昨年のワールドカップ(W杯)南アフリカ大会で16強入り。1月のアジア・カップを制し、9月からW杯ブラジル大会アジア3次予選という新たな戦いが始まる。

 新シーズンに備えて合宿中の長友(インテル・ミラノ)はクラブを通して「同じサッカーをやる者として、優勝は素晴らしいことだと思う。今は(大震災で被災した日本が)難しい状況で、パワーを与えられる。僕もうれしいし、誇りに思う」と刺激をもらったようだ。



人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へ
カテゴリ
カレンダー(月別)
06 ≪│2011/07│≫ 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。