スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/11 7節 vsメンヘングラッドバッハ戦 kicker先発予測

「Borussia M'gladbach」
Bailly - Levels, Anderson, Daems, Schachten - Bradley, Marx - Herrmann, Arango - Reus, Idrissou

「VfL Wolfsburg」
Benaglio - Pekarik, Kjaer, Barzagli, M. Schäfer - Josué - Hasebe, Kahlenberg - Diego - Grafite, Dzeko




前節と全く変わってません。

まあ
「勝ってると変えられない」っていいますしね。
スポンサーサイト

サッカー新監督 初の代表発表

サッカー新監督 初の代表発表
9月30日 19時22分

サッカー日本代表のアルベルト・ザッケローニ新監督が初めて指揮を執る来月の強化試合に向けたメンバー25人が発表され、ザッケローニ監督は「攻撃と守備のバランスが取れたチーム作りを目指す」としています。

サッカー日本代表は来月8日にアルゼンチンと、12日に韓国と強化試合で対戦します。ワールドカップ南アフリカ大会後に就任したザッケローニ監督が指揮を執る最初の試合で、選手の選考も初めてみずから行い、30日、25人のメンバーを発表しました。メンバーのうち14人がロシアリーグの本田圭佑選手など、ワールドカップの登録メンバーです。一方で、代表経験の少ない選手も多く選ばれ、清水エスパルスのミッドフィールダー、本田拓也選手と、ベガルタ仙台のフォワード、関口訓充選手の2人が初めて選ばれたほか、鹿島アントラーズのディフェンダー、伊野波雅彦選手は3年2か月ぶりの選出となりました。会見したザッケローニ監督は、今後のチーム作りについて「4年後のワールドカップブラジル大会に向け、徐々に世代交代を進めていきたい。絶対的なレギュラーは置かず、攻撃も守備もできるバランスの取れたチームを目指す。自分がヨーロッパで培った経験を伝え、選手の潜在能力を発揮させたい」と述べました。また、初戦のアルゼンチン戦については「守備的に戦うつもりはない。アルゼンチンを尊重しているが、怖がってはいけない。個人の力で戦う相手に対してチーム力で上回りたい」と意気込みを示しました。来月8日のアルゼンチン戦と12日の韓国戦に臨む日本代表のメンバー25人です。ゴールキーパーは3人です。▽ベルギー1部リーグ、リールスの川島永嗣選手。▽サンフレッチェ広島の西川周作選手。▽FC東京の権田修一選手が選ばれました。西川選手と権田選手は、ともに日本代表としての出場はこれまで1試合です。ディフェンダーは7人です。▽名古屋グランパスの田中マルクス闘莉王選手。▽ジュビロ磐田の駒野友一選手。▽横浜F・マリノスの栗原勇蔵選手。▽鹿島アントラーズの伊野波雅彦選手。伊野波選手は3年2か月ぶりの選出で、日本代表としての出場はありません。▽イタリア1部リーグ、チェゼーナの長友佑都選手。▽サンフレッチェ広島の槇野智章選手。▽ドイツ1部リーグ・シャルケの内田篤人選手が選ばれました。ミッドフィールダーは7人です。▽ガンバ大阪の遠藤保仁選手。遠藤選手は30歳で、今回のメンバーでは最年長です。▽川崎フロンターレの中村憲剛選手。▽イングランド2部リーグ、レスターの阿部勇樹選手。▽FC東京の今野泰幸選手。▽ドイツ1部リーグ、ウォルフスブルクの長谷部誠選手。▽清水エスパルスの本田拓也選手。本田選手は初めての代表選出です。▽浦和レッズの細貝萌選手が選ばれました。フォワードは7人です。▽ロシアリーグ、トムの松井大輔選手。▽ジュビロ磐田の前田遼一選手。▽ベガルタ仙台の関口訓充選手。関口選手は初めての代表選出です。▽清水エスパルスの岡崎慎司選手。▽ロシアリーグ、CSKAモスクワの本田圭佑選手。▽イタリア1部リーグ、カターニアの森本貴幸選手。▽名古屋グランパスの金崎夢生選手。▽ドイツ1部リーグ、ドルトムントの香川真司選手が選ばれました。今回のメンバーで最年少は21歳でゴールキーパーの権田選手、フォワードの金崎選手、それに香川選手の3人です。



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へ
にほんブログ村

長谷部ユニセフCMに出演「光を与えたい」

長谷部、ユニセフCMに出演で支援の輪広げる

20100927-OHT9I00225.jpg

 ◆ドイツ ブンデス・リーガ第6節 ヴォルフスブルク2―1フライブルク(26日、ヴォルフスブルク) 日本代表MF長谷部誠(26)=ヴォルフスブルク=が、日本ユニセフ協会のテレビCMに出演することが27日、発表された。任意の金額を毎月自動振替で募金する「マンスリー・サポート・プログラム」参加を呼びかける。07年から同プログラムを利用し、世界の子供たちを支援していることから起用が決定。支援の輪拡大を呼びかけることになる。

 長谷部は26日、同代表FW矢野貴章(26)が所属するフライブルクと対戦し、2―1で勝った。長谷部の戦列復帰をきっかけにチームは3連勝。「自分が出た出ないに関係なく、勝ち癖はつけていかないと」と謙そんしながらも「3勝3敗に戻れたんで、これから上がっていきたい」と喜んだ。

 矢野との対決は前半の45分間のみ。「2人とも先発で出てて楽しかった。彼は体が強いから競り合いに負けてなかったし、貴章がいた時は怖かった」とドイツ歴4年目の“先輩”は後輩の適性に高評価を与えた。

 世界の子供たちだけでなく、ヴォルフスブルクにとっても長谷部の献身的なプレーは大きな助けとなっている。

 ◆矢野初先発 ○…「発表されるまでわからなかった」という矢野がサプライズ初先発。シュート2本を放つなど存在感をアピールしたが、相手タックルで太もも内側を負傷したため、前半のみのプレーとなった。長谷部との日本人対決は「とても楽しみにしていた。だからこそ、もうちょっと最後までプレーしたかった」と途中交代を残念がっていた。



長谷部ユニセフCMに出演「光を与えたい」
スポニチアネックス 9月28日(火)7時1分配信

 ボルフスブルクの日本代表MF長谷部が、ユニセフ(国連児童基金)のマンスリーサポート・プログラムのCMに出演する。CMは29日からCSチャンネルなどで放送され、長谷部はCMを通じて世界の子供たちへの支援を呼びかける。

 長谷部は「僕は恵まれた環境に生まれ、たくさんの人たちにサポートしてもらえ、夢をかなえることもできました。今度は僕が子供たちを支え彼らに光を与えたいと思いました」とコメントした。



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へ
にほんブログ村

長谷部、勝利に貢献「勝ちぐせつけたい」

長谷部、勝利に貢献「勝ちぐせつけたい」
サンケイスポーツ 9月28日(火)7時51分配信

 26日のフライブルク戦に右MFでフル出場したウォルフスブルク・長谷部は2?1勝利に貢献。自身が先発復帰してからチームも3連勝と勢いに乗り、「勝ちぐせをつけたい。(今季通算)3勝3敗に戻って、これから上がるだけ」と声を弾ませた。矢野との日本人対決には「貴章(矢野)は体が強いんで、競り合いにも負けていなかった」とエールを送った。



長谷部が貫禄の矢野に太鼓判「怖かった」
スポニチアネックス 9月28日(火)7時1分配信

 ボルフスブルクの日本代表MF長谷部が、フライブルクのFW矢野のドイツでの活躍に太鼓判を押した。26日の“日本代表対決”はドイツ4年目の長谷部がフル出場で2?1の勝利に貢献し、1年目の矢野に先輩の貫禄を示した。ドイツで初対戦した同じ静岡県出身の1学年後輩に「(矢野)貴章は体が強いのでドイツでも競り合いで負けていなかったし、起点になったときが怖かった。後半は出ていなかったのでウチとしてはやりやすかった」と感想を語った。

 一方、移籍後初先発した矢野は、前半終了間際に相手選手に踏まれて右股関節付近の裂傷と打撲で前半だけで交代。「(長谷部との対戦を)とても楽しみにしていた。だからこそ、最後まで試合に出たかった」と悔しげ。香川の活躍には「凄く刺激をもらうし、自分もそういうふうに活躍したい。日本人として頑張らないと」と前を向いた。(ボルフスブルク・三村祐輔通信員)



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へ
にほんブログ村

長谷部はフル出場=ドイツ・サッカー

長谷部、フル出場
2010年09月27日00時36分 / 提供:共同通信

c9694_648_PN2010092601000715.-.-.CI0003-m.jpg

 【ウォルフスブルク(ドイツ)共同】サッカーのドイツ1部リーグで日本代表MF長谷部誠が所属するウォルフスブルクは26日、ホームでFW矢野貴章の所属するフライブルクと対戦。長谷部はボランチで3試合連続のフル出場を果たし、チームの3連勝に貢献した。2トップの一角で移籍後初めて先発した矢野は、無得点のまま前半終了でベンチに退いた。ウォルフスブルクはブラジル人のグラフィチが2得点と活躍した。




長谷部、矢野がともに先発 直接対決が実現
ISM 9月27日(月)1時33分配信

 ドイツ・ブンデスリーガは現地時間26日(以下現地時間)に第6節の試合が行なわれ、長谷部誠が所属するヴォルフスブルクはホームで矢野貴章の所属するフライブルクと対戦し、2対1で勝利した。

 長谷部、矢野がともに先発でピッチに立ち、日本人対決が実現したこの一戦。初先発となった矢野は、エリア内で反転からシュートを放つシーンもあったが得点を挙げることはできず。前半のみの出場に終わった。一方の長谷部は、鋭いタックルでのボール奪取からそのまま攻め上がる場面を見せるなどこの日も精力的にプレーし、フル出場を果たした。ヴォルフスブルクは長谷部が先発に復帰して以降、3連勝と好調を維持している。

 両チームの次節は10月2日に行なわれ、ヴォルフスブルクはアウェイでボルシアMGと対戦する。フライブルクはケルンをホームに迎える。



長谷部はフル出場=ドイツ・サッカー
時事通信 9月27日(月)0時31分配信

 【ロンドン時事】サッカーのドイツ1部リーグで、MF長谷部誠が所属するウォルフスブルクは26日、ホームでFW矢野貴章のフライブルクに2―1で勝った。長谷部はフル出場、矢野は先発したが途中交代した。ともに得点はなかった。 



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー選手応援へ
にほんブログ村
カテゴリ
カレンダー(月別)
08 ≪│2010/09│≫ 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。